儺禍嶌くんと鶴多と似顔絵

鶴多が描いた儺禍嶌くんの似顔絵
儺禍嶌くんが描いた鶴多の似顔絵

儺禍嶌くん「帽子かぶらせて眼鏡かけて髪の毛ボッサーさせたら、鶴多である。」
山寺さん「雑~~^^」


儺禍嶌くんは最初鶴多くんが描いてくれた似顔絵を見て気に入らなくて
「これが小生だと~??似とらんわっ!」
と一蹴してしまうんだけど、数年~十数年後にある日自分の息子が描いてくれた似顔絵を受け取り見てふふっと笑いながら自身の書斎の大事な思い出とかを入れている引き出しの中にしまおうとして、ふとかつて少年部下描いてくれた似顔絵を思い出し久々過ぎてやや黄ばんでしまったそれを引き出しから引っ張り出してにやけながらやはり似てないとか思いながら珈琲を飲んでいる

鶴多も何十年かした後、軍服のポッケに折り目がついててもうちぎれそうな儺禍嶌くんの描いてくれた似顔絵が入っている…

上ヘ戻ル