【現パロ】ルンバと儺禍嶌くんと鶴多

スポンサーリンク

時が過ぎ、全身影化してしまって、化け物じみた体になってもなお儺禍嶌くんを探し出し寄り添う鶴多。
会った頃の鶴多なら儺禍嶌くんの前に姿を現さないけど、信頼関係を築いた鶴多ならバケモノ姿でもしれっと登場するんでしょう。

少年嶌くん「はぁ!?!?お化けやん!!!」
鶴多くん「儺禍嶌殿儺禍嶌殿、僕です鶴多です^^」
嶌くん「ひっ!なんだ鶴多であったか…いや鶴多って誰やねん」
鶴多くん「儺禍嶌殿の部下です!」
嶌くん「部下、ということは……」

嶌くん「家来であるな!」
鶴多くん「そうです!」

大人現代嶌くん「鶴多貴様さぁ?不形容な身体をしてるのであるから、掃除機届かないタンスの後ろの掃除とか…掃除出来るのでは??」
鶴多くん「お言葉ですか僕今までずっとそうやって掃除してましたが??」

なんとこの家、どの隙間にもホコリも虫も電池も靴下も落ちていないのである!!

儺禍嶌くん「色々やってくれるのはいいが、なんで洗濯だけいつも生乾きなのである」
鶴多「最近日が苦手で…陰干ししかできないのです」
儺禍嶌くん「あー洗濯乾燥機買うかあ」

鶴多くん「(僕の子供の頃と比べて、時代が進んで家電製品もどんどん便利になっていくなぁ…)」
儺禍嶌くん「なぁ鶴多よ、貴様の子供の頃はどうだったのであるか?洗濯板だったのであるか?家とか縦穴式住居だったのであるか?」


タイトルとURLをコピーしました