I字バランスと儺禍嶌くんと鶴多

スポンサーリンク

帝国大和 12巻の「鶴多の股関節」は熱かったですね
軍から追放された元空軍兵が儺禍嶌君をたてにとり
鶴多に無理難題を押し付けながらも鶴多が不死という体を使い、それに応えていく展開…

不死といえど痛みを感じない訳ではないなかで更にどんどん要求をエスカレートしていく元空軍兵…新体操系少年フェチか!? 最終的に人間には不可能なレベルに捻れた姿勢でしゃかしゃか動き回る鶴多くんに恐れをなした元空軍兵が逃走して難を逃れましたが儺禍嶌くんからも気味悪がられて可哀想でしたね

途中からホラーめいてましたよね。エクソシストのオマージュでしょうか。興奮から徐々に青ざめていく元空軍兵の表情変化は見ものでした。バキバキになった鶴多がタンブルウィードよろしくコロコロと転がりながら儺禍嶌くんと去っていく最後のシーンはどうなのかと思いました。

某ホラー漫画風の作画になる元空軍兵痛快でしたね(笑)結局あの元空軍兵何が目的だったんだか。 パロディのシーンは面白かったですけど最後のぶん投げて終わりなオチはいつもの帝国大和でしたね()

タイトルとURLをコピーしました