だれかとキスをしないと出られない部屋〜博士と道草くん〜

道草くん「おっさんお待たせ!ほらこれ今日のぶんの!」

博士「わぁ道草くんありがとう〜。」

という関係の二人が誰かとキスをしないと出られない部屋〜帝国大和編〜に閉じ込められた!
他にも帝国大和人たちがいたがほとんどの人たちが脱出済みである。


博士「道草くん」

道草「おっさんは嫌だ…」

博士「でももう私らしか残ってないよ」

道草「わかってるけど…ハァ…ハァ…」

博士「めちゃくちゃ頭を抱えて悩んでる…」

道草くん「む、無理に迫ってきたら『不潔なおっさんに性的嫌がらせをうけた』と報告する……」

博士「やめてぇ?;(切実)」

空軍兵に迫られる道草くん「知らないおっさんとキスするか知ってるおっさんとキスするか選択するのか」

博士「道草くんにも断られたし僕どうしよう」

空軍兵「ハァハァ少年…」

道草くん「ギャア!!おっさん(博士)にする!!」

博士「また君に助けられちゃうな、ははは」

道草くん「おっさん、これ食べて…」

博士「なんだいこれは」

道草くん「レモンの匂いがする草。せめて匂いだけは女の子を感じたい…」

…チュ…

博士「でも人間は女の子だってレモンの匂いなんてしないよ」

道草くん「じゃあ僕は初めてのキスは紛れもないおっさんとしたんだ…」

元気だしなよと博士に背中を叩かれて退室を促される道草くん…


一方、余ってその場でイライラしていた鴨威は山寺さんにキスされていた。

山寺さん「もしかして(男同士は)初めてだったかな?」

鴨威「あ、あ、当たり前だ〜〜〜ッ!!!」


(子雀伍長「また平良野少佐が死んでる…」)


上ヘ戻ル