鶴多猫

スポンサーリンク

近寄ると距離を保ったまま逃げていき絶対に撫でさせてくれないし、寝ているところにそっと近づいたら五メートル付近でさっと起きて身構えてくるし、餌を与えたら目の前で食べてくれないけどその場に置いていったら翌日きれいになくなってる系ネコちゃんだ

儺禍嶌くんちの庭に現れて、儺禍嶌くんの前で「ナァーナァー」といいながら腹を見せて転がるけど汚いので儺禍嶌くんに無視されていて、その日もいつものようにナーナー鳴いてると思ったら急に「ナカジマドノ」って鳴き出す系ネコちゃん

「こやつ…今喋ったのである!?!?」 名前を呼ぶとなると次の日から無視するわけにもいかず「ええい餌をやるからさっさとどっかいくのであるっ!」→数ヵ月後→「フハハ、そんなに小生のことが好きで好きでたまらないのか貴様?ん?」

庭に入り浸るので蝋ヶ暮さんに綺麗にしてもらって、汚さもなくなった鶴多猫は儺禍嶌くんの足に擦り寄ってズボンを毛だらけにしたり、肩に乗ったりしてウフフな飼い猫の日々を送るがある日毛皮の下から影が出てきて化け猫だと気付く回

タイトルとURLをコピーしました